HOME > 2019夏至祭

2019_夏至祭

厳しい冬を終えて、暖かな春を迎え、いよいよ夏のシーズンが到来すると、
スウェーデンの人々は日光浴やアウトドアを楽しみます。
6月下旬の夏至に最も近い土曜日(夏至祭)とその前日の2日間が
祝日になり盛大に祝います。
その季節の自然な草花で飾った白樺のポールはメイポール と呼ばれ、
大きなものでは高さ20mを超える大きさ。
夏至祭当日は広場にみんなが集まり、
メイポールを中心に大人も子どももみんなで手をつなぎ、
輪になってダンスを踊ります。
メイポールは、農作物の収穫を祝い、
子孫の繁栄を願う思いが込められている夏至祭には無くてはならないもの。
その土地の民族衣装で着飾った地元の人々がダンスを楽しんでいる光景は
毎年皆が心待ちにしている素晴らしいシーン。
夏至祭当日は、世界各国から人々が訪れ、
このお祭りの臨場感や高揚感を楽しみ、
太陽のしたで思いっきり喜びを共有するのです。


北欧スェーデンの夏至祭

ARVIDSSONS TEXTIL / アルビッドソンズ・テキスタイル
Sverige / スウェーデン

スウェーデンの衣装を着た男女、メイポールと共に夏の到来を祝う夏至祭をモチーフにしたファブリックはたいへんキュートです。 お子さまのレッスンバッグやお布団バッグに!

北欧スェーデンの夏至祭

STUDIOHILLA / スタジオヒッラ
Kukkia / クッキア

世界には数えきれないほどたくさんのお花がありそれぞれの個性を持っています。 クッキアはフィンランドで夏の始まりを知らせてくれる夏至の時期に咲くバーネットローズからインスピレーションを得ています。 楽しげで幸せな気持ちにしてくれる花を描いたデザインです。

北欧スェーデンの夏至祭

STUDIOHILLA / スタジオヒッラ
Niittykukkia / ニッティクッキア

私が小さな女の子だった頃、家の近くの草原でお花を集めるのが好きでした。黄色、ブルー、紫の小さな花束を作り、キッチンのテーブルに飾ったものです。 夏至の前夜には、7種類の花を集めました。それは夏至にまつわる伝統的な言い伝えです。枕の下にその草花を置いて寝ると、夢の中で将来の夫に会うことができる素敵なお話です。